レアルマドリード vs レアルベティス

試合時間:2022年5月21日 03:00

レアルマドリードは今シーズン、ファンから拍手喝采を浴びるほどの活躍を見せ、予定より早くリーグ優勝を果たしただけでなく、2位のバルセロナに12ポイントの差をつけているのである。 チャンピオンズリーグでも、パリ・サンジェルマン、チェルシー、マンチェスター・シティを逆転して決勝に進出し、リヴァプールと優勝を争うなど、素晴らしい成績を残している。 チームナンバーワンのベンゼマも今シーズン44ゴール15アシストと絶好調で、バロンドール受賞の有力候補となっている。 若手のヴィニシウスも21ゴール16アシストと、今シーズンは大きな成長を遂げている。

レアル・ベティスもリーグ戦だけでなく、コパ・デル・レイでもバレンシアとのPK戦で17年ぶりのトロフィーを獲得するなど、順調なシーズンを送っている。 同時に、現在リーグ戦では過去16年間で最も高い順位である5位につけています。 しかし、最終的にアウェーでレアル・マドリードに勝ち、同時にセビージャが負けたとしても、レアル・ベティスは5位に留まり、勝敗によって来季のチャンピオンズリーグ出場権を獲得することはできないため、チャンピオンズリーグ出場権獲得にはもう手が届かなくなってしまったのだ。

 

サッカーユニフォーム

この試合が最終戦の早い段階で行えるのは、この試合の結果が順位にあまり影響を与えないためで、たとえレアル・ベティスが負けて順位がレアル・ソシエダに抜かれたとしても、来シーズンのUEFAカップの出場権を得ることができるのだ。 その他の降格試合はすべて同時刻に行われる予定です。 プレッシャーの少ない試合では、すでにタイトルを獲得しているレアル・マドリードは、アンチェロッティが「ほとんど忘れられている」と語ったベイルでさえ、来季退団する選手たちをベンチで起用する可能性もある。 この試合は、ちゃんとした試合と比べると、お別れ試合のような印象でした。

しかし、この試合の結果は双方にとって重要ではないが、今季のリーグチャンピオンがコパ・デル・レイの勝者と対戦するのは、ほとんど初期のスーパーカップのようなもので、試合前には両者が並んで敬意を表するとも伝えられている。 しかし、レアル・マドリードにはチャンピオンズリーグ決勝があり、ベティスはおそらくシーズン最終戦となるこの試合に、より深く関わることになるだろう。 レアル・マドリードはベティスとのホーム戦では過去4試合、2分け2敗と勝てておらず、1点も取れていないため、ベティスはレアル・マドリードにとって狙い目である。 したがって、個人的にはこの試合はクリーンシートでベルナベウ・スタジアムから出てくることが十分に予想されるベティスに軍配が上がる。